誰もが大切な存在であることを感じあえる社会を目指して

居宅支援

  • HOME »
  • 居宅支援
「ただいま」と帰る家としてグループホームでは世話人さんと一緒に調理、掃除、洗濯を行います。他にからし種では無料低額宿泊所「からし種の家」があり、何らかの障害を抱えている可能性があり、生活に困窮し家族の支援を受けられない方のために1年の期間でご本人の意向に適した社会福祉サービスを利用し、地域で安心して生活が送れるよう支援をします。

グループホーム 祈望の家
あつた・みなみ・めいじ

名古屋市の指定を受けた共同生活援助を3ヶ所で行っています。期間のない各5名定員のホームです。アットホームな環境で世話人と一緒に料理や洗濯等日常生活を行い利用者は日中に就労や作業所に通っています。また、一人暮らしに向けた支援も行っております。

問い合せ先 電話 052‐691‐2500

祈望の家みなみ
 

祈望の家あつた
 

祈望の家めいじ
 

サテライト(一人暮らしに向けた取組)
 

からし種の家

生活に困窮しかつ家族の支援がない、障がいを担っている可能性のある方等が対象の中間施設(一時的な住まい 定員5名)です。入所中に障がい者手帳の取得や障がい者施策の活用を図り、就労や食生活等、生活のリズムを作る支援をします。又地域で自立生活が送れるように、支援のチームを作り、転宅後も里親の様に支援をします。いつでも「ただいま」と帰れる人間関係の基地を作ります。

〒467-0862 名古屋市瑞穂区堀田通8丁目8番地の1 電話&FAX 052‐883‐9039

 

TEL 052‐883‐9039 (平日9~16時)電話に出られない場合もございます。

PAGETOP
Copyright ©  認定特定非営利活動法人からし種 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.